与論島に移住したナビィさんちの日記


続・みちと2人旅~沖縄の病院へ再受診 その2

  1. 2016/03/18(金) 23:43:08_
  2. ■島外旅行記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:8
その1の続きです(^^)

今回は最寄りが県庁前駅のホテルに泊まりました。
耳鼻科など行く予定のところを考え…ゆいレールの2日券を購入することにしました。



これ、すごいところは「2日ゆいレール乗り放題」なわけですが、
写真を見てお気づきですか?
正確に言うと「48時間乗り放題」なんです。
(1日券だと24時間)

あと乗車券提示で、入場料などの割引があったり何かサービスが受けられたりします。
↓少しわかりにくいですけど、一覧です。

ケンタッキーでポテトもらったりしました(*´艸`*)

でも乗車券見せても『(´・∀・)?』なところとか、
『当店は○○(お店の名前)ですが、何かお間違えでは…?』なんて言われちゃったりしましたけど( ゚∀゚)
なんだろ、あまりこのサービスを使う人のいないお店なんだろな。


おもろまち駅近くのサンエー那覇メインプレイスに行ったら、
「購入前の本を隣のカフェで読める」本屋さんがありました。

そういうカフェの存在は知っていたけど、初体験!
本屋さんうろうろしていたら、みちが寝たので(*´艸`*)

急いで2冊ほど手に取りカフェへ。



寝心地が良いとは言えないので、長くは寝ないはず。
( ー`дー´)キリッっと集中して読書。

全部は読めなかったけれど、満足しました(^^)
知識欲満たされる感じ、久々。
与論島は小さい本屋1軒しかないし、図書館も充実してるとは言えないので。。。

そういえば、美栄橋駅近くのジュンク堂にも行きました。
大きな本屋さんは楽しいね(^^)
文房具も充実していて、売り場をうろうろ。
筆記用具大好きな私としては、たまらんです…!


みちとは手をつないで歩いたり、抱っこひもで抱っこしたり。
荷物が多い時は、抱っこひもです。
もうだいぶ重いですけどね(^_^;)

そしてみちはとってもご機嫌さんでした。
泣いたのは、行きの船でうまく眠れなかった時と、耳鼻科の診察中だけ。
見慣れぬものがたくさんあったから、楽しかったのかな…?
おやつもむしろあげ忘れたほどで(笑)
でもお腹すいたと泣くことはありませんでした。

みちとべったり2泊3日。
前回の沖縄行きの後も、抱っこを求めてくるようになったりと変化があったのですが、
(それまではなかったんです)
今回の後は、もっともっと甘えてくるようになりました(^^)
私がこども園に連れて行くと、離れる時は泣いたりとか。
つむが『抱っこ~!』と抱きついているのを見て、みちも抱きついてきてみたり。

こんなの言ったらあれですけど、本当にみちをかわいいと思えてきました。
それまでは断然つむがかわいかった。
単純に一緒に過ごしてきた時間が違いますからね。
つむとは、みち出産前後保育園に預けていた時期もありましたけど、3歳2ヶ月までずっと一緒でした。 

やっと「男の子は小さい彼氏だ」って言われてることを実感しました(*´艸`*)


そして、つむ。
今回は琉大に行くことも考慮して、日程を決めました。
ちょうど阪神航路が寄港する時と重なって、良かった…のですけど、つむには負担をかけてしまいました。

主人の休みと合わせられなかったので、2日間22時まで、私とみちが帰ってくる日は着くのが20時だったので、20時半頃まで、
つむはこども園で過ごしました。
夕飯を園で食べるのは楽しかったようですが。。。
つむはとてもがんばっていたようです。

お迎えに行ったら、今にも泣きそうな顔をして飛びついてきたつむ。
いっぱいぎゅーしました。


園のひな祭りのために持って行っていた浴衣ドレスを、かわいく着せてもらっていました(*´艸`*)
「かわいいから写真撮ろう!」と声をかけると、ニコニコでたくさんポーズを撮ってくれました☆



みち耳問題解決です!\(^o^)/と書きたかったけれど、
お預けとなりました。。。


まだまだ続くよ☆



orz





スポンサーサイト

続・みちと2人旅~沖縄の病院へ再受診 その1

  1. 2016/03/17(木) 22:44:53_
  2. ■島外旅行記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今月始め、またみちと沖縄に行ってきました!

以前こちらに書いたように、「劇的変化はあったけれど…また中耳炎になってたら意味ないの~みち耳問題」また中耳炎になってたら、沖縄に行く意味がありません。

中耳炎は完治していると与論病院で診断されたのが、2月中旬。
その後またお熱…鼻水ずびずば。
咳と鼻水がなかなか治らないし、中耳炎になってたら困るし…、ということで沖縄に行く前日、病院へ。

『中耳炎ではないっぽいですね』

というなんとももやもやする診断をされましたが、ないっぽいなら行くかと、予定通り沖縄へ出発しました。

今回は、もし聞こえの検査をして何か問題があるようなら、すぐ琉大に行けるように日程を組みました。


はい、結果を申しますと。
聞こえの検査をする以前の問題。
中耳炎でした。


診察終えた先生が、
『中耳炎ですね~お薬出しますね』
と、あっさり。

私、あわあわしながら、
「じゃあ聞こえの検査は…?」
『治してからじゃないと、ちゃんとした結果は出ないですよ』
「じゃあ琉大とか行っても…」
『同じですね。まずは治さないと』

診察室で泣くかと思いましたよ、私。
いや、ちょっと泣いたよね。

前回のが完治していなかったのか、再発したのかはわからないけれど、
沖縄まで来た意味が…!( ´;ω;` )

ショックすぎて、駅まで戻る時、みちと手をつないで歩きました。
少し距離があるので、行きはタクシーでしたが、ひたすらぼーっとしたくて。
時々抱っこして歩いて。
今すぐ与論に帰りたくなりました(/_;)

つらい。
離島の医療問題つらいよ。
というか、悔しい。
日本のおえらいさんたちに『そんな不便なとこに住んでるからだ』って言われてる気分。

その日は気分を晴らすのに一生懸命でした。

また今後のことは主人と話そう。
今はせっかく沖縄まで来てるんだから、みちと楽しもう。
なんとか切り替えて、沖縄滞在楽しみました(´ω`)

みちと手をつないで、たくさん歩きました。
ちゃんと手をつないでくれるようになりました(*´艸`*)



さて、今回は前回と同じ2泊3日なんですが、帰りは阪神航路を利用しました。
その名の通り、大阪まで行きます(最終地は神戸)。
月4回ほど与論にも寄港するのです。
料金は鹿児島航路と同じ。
阪神航路は旅客定員が少ないこともあり、予約必須ですよ!

いつも利用する鹿児島航路との大きな違い、
ひとつは出港時刻が夕方なこと。
鹿児島航路は朝7時です。
ちょっと大変(*_*;

もうひとつは与論に4時間で着くことです。
鹿児島航路は約5時間。
阪神航路は本部港には寄らないので、少し時間が短縮されるんですね。
子連れだと、少しでも早く着くのはありがたい…!

港は那覇港ではなくて、那覇新港です。
ゆいレール美栄橋駅から、タクシーで1000円もしないくらい。
15分ほどで着いたかな…?


船がいっぱい。


日が出てるうちは、甲板できゃはきゃは☆

しかし日が沈むと…


風も強く、もう甲板には出られません。
船内をお散歩…ですが、旅客定員が少ないので共用スペースも狭い。
喫煙スペースが仕切られているわけではないので、常にタバコくさい。

(゜-゜)うーん

でもこれだと沖縄1泊だけで帰ってこれるので、うまいこと日程を合わせられれば便利ですね!


今回は少し沖縄2人旅、その2に続きます☆








みちと2人旅~沖縄の病院へ その4

  1. 2016/02/17(水) 16:15:12_
  2. ■島外旅行記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
予想以上に長くなってます(^_^;)
早く完結しないと…!
次の沖縄行きが迫ってるのに…!

「みちと2人旅~沖縄の病院へ その1」
「みちと2人旅~沖縄の病院へ その2」
「みちと2人旅~沖縄の病院へ その3」の続きです!


ホテルに戻った私たち。
そういえば、もりもり食べるみちの食欲。
沖縄来てから落ちていたのです。
いつも「食べたい!」気持ちが強いから、おやつも多めに持参していたのに、全然欲しがらない。


やっぱり調子が良くないのね…(´・_・`)


みちがうとうと寝始めたので、私のご飯タイム。
あわてて容器に移したから、ぐちゃぐちゃの焼きカレー。
でも味は変わらないからと、もぐもぐしてたら、

みち起きる。(°ω°)

そして欲しがる。

ピリ辛カレーなので、あげられない。
みちの分のハンバーグをあげました。


めっちゃ食べるやん?( ゚∀゚)

そして爆睡。
なんだか大丈夫そうだε-(´∀`*)ホッ

なにせ2人旅。
みちが具合悪くても、誰かに買い出し頼んだりできないから困っちゃいます(^_^;)

無事にこれも飲めた(*´艸`*)

私の好きなやーつー♪


次の日。
早朝暗いうちから出港です。




寒いけど、行きほどの揺れはありませんでした(^^)

朝5時起きなのに、元気なみっつぃ。
船内のゲームコーナーを発見して、うろうろ。


時間がたつのが遅すぎる…!(/_;)
寝てくれたらいいけど、寝ないとなると、ひたすらうろうろ。。。


さーて、やっとこ着くよ!
お疲れ、みっち!
お疲れ、私( ゚∀゚)!

おりる準備してたら、みち吐く(°ω°)!

あわあわ服を着替えさせて、船員さん探してバタバタ。。。

船からおりて、お迎えの主人と合流。
あれこれ報告するつもりが、最後の嘔吐で疲れはて、静かに帰宅しました( ゚∀゚)


これにて、「みちと2人旅~沖縄の病院へ」完結!
長々と読んでいただき、ありがとうございます(^^)
あ、あと「まとめ」書きます(笑)



みちと2人旅~沖縄の病院へ その3

  1. 2016/02/17(水) 11:03:50_
  2. ■島外旅行記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「みちと2人旅~沖縄の病院へ その1」
「みちと2人旅~沖縄の病院へ その2」の続きです。

今回の目的は、耳鼻科です。
でもせっかく沖縄まで行くんだから……前々から気になっていた皮膚科に行こうと思いつきました。

みちは乾燥肌です。
お風呂上がりの保湿剤は必須。

肌が弱いからか、水疱瘡や手足口病の跡がなかなかきれいになりません。
かさぶたになっても、またかいてしまったりして…その繰り返し。

熱出した時に、病院で「肌が弱いね」という話になり、ちょうど悪化しているところがありました。
「薬出しましょうか?」と聞かれたので、お願いしました。

でも…
その先生は皮膚科ではありません。
研修医だから、継続して診てもらえるわけでもない。
とりあえず今ひどいところがあるから、薬を出すだけ。

もやもやしてました。
いい機会だから、一度専門の先生に診てもらおう…!
(与論にも月1で皮膚科の先生が来ますが、めちゃ混むと聞いていて行く気にならなかったのです)

調べたらホテルのすぐそばに皮膚科が。
わりと新しいところだからか、クチコミなどあまりなく、ちょっと不安。。。
でもそこに行ってみることにしました(^^)
あまりにも混んでたら諦めるつもりで。

耳鼻科から皮膚科へ直行。
入り口に『入場制限をかけることがある』という貼り紙(°ω°)!
びびりながら入りましたが、がらがら。
待ち時間もほんの少し。

先生とあれこれ話して、各症状に合った薬を出してもらうことになりました。

保湿剤多めにしておきましょうか~などと話をしていたら、先生が。
『この薬、島の病院にありますか?』

そんなの知らんがな(°ω°)!

心の中で激しくツッコミ。
まぁ…でも与論だと薬の種類も少ないんだろうな…(´°ω°`)

皮膚科を出たら、すぐ近くの調剤薬局へ。
お久しぶりのお薬手帳を出しました。
与論では出る機会のなかったお薬手帳。

薬を受け取る時、
『与論島から来てるんですか…? 旅行か何かで…?』

「いえ、耳鼻科受診のために来ました」

『(°ω°)え! それは…大変ですね』

えぇ、大変ですとも( ゚∀゚)

なのでお楽しみも必要です!
ランチはガストへ。
ここのお子さまメニューは、アンパンマンなのです(*´艸`*)



与論にファミレスないので、久々。
料理が来て、さぁ食べようね~という時。

みち、吐く( °-° )

あわてて店員さん呼んで、バタバタ。
『あちらの席で』と言われたけれど、嘔吐してるんだもの、すぐ食べさせない方がいい。

持ち帰り用の容器をもらって、すぐホテルへ戻りました。。。


これで嘔吐をくり返すようなら、小児科へ行こう。
沖縄来る前から、お腹はゆるかったのです。

幸い小児科もホテルのすぐ近くにあります。
専門医にすぐ診せられる安心感!

ひどくなるなら、帰りは飛行機も考えなくては…(-_-;)


続きます!






みちと2人旅~沖縄の病院へ その2

  1. 2016/02/11(木) 23:38:46_
  2. ■島外旅行記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「みちと2人旅~沖縄の病院へ その1」の続きです。

2日目は朝から耳鼻科へ。
初診のみ2週間前から予約ができるとのことだったので、朝イチを予約してありました。

受付で問診して、まずは聴覚検査。
音を出してその反応で、聞こえ度をチェック。

これが、泣いている時はできないんですが、
耳にイヤホンみたいなのを入れられるもんだから……抵抗するし泣くし。。。

『お母さん、おもちゃとか持ってますか?』

おもちゃ効果なし。

「みち、お茶でも飲んで落ち着こう!」

お茶ぐびぐびっと4杯。
また泣く。。。

『帰るのはいつですか?』
『お昼寝中にまた来るとかできます?』

午後にお昼寝するだろうけど、ホテルからタクシーで来てるし(駅から距離ある)、できれば避けたい…!(´°ω°)

泣くみち。。。

『ここではこの検査しかできないので、もしできないとなると、大きい病院で麻酔で眠らせて検査するようになりますが…』

それはもっともっと避けたい…!(´°ω°)


それならばと、普段はやらないようにしているスマホで動画
頼むよ、アンパンマン!!


無事検査できたのでした…ε-(´∀`*)ホッ


検査は無事にできた。
けれど結果は。。。
両耳とも聞こえがあまりよくない


その後、先生による診察。
耳垢だけでなく、鼻水や痰も取ってもらって、診てもらいました。

結果、両耳とも中耳炎
中耳炎の影響で耳がよく聞こえていないかもしれない。
中耳炎や鼻水などきちんと治してから、再検査することをおすすめする、とのことでした。


一体みちは、いつから中耳炎だったんだろうか。
いつから聞こえにくかったんだろうか。


色んな思いがぐるぐるしたけれど、両耳とも中耳炎だとわかったし、まずは治すことから!

診察後、看護師さんに改めて説明を受け、今後のことも相談しました。
本来なら薬が終わる頃に再受診だけれど、そうもいきません。
なので薬が終わったら、島の病院で治っているかどうか診てもらって(内科の先生でも言ったら診てくれます。わりと判断しやすいらしい)、治ってないなら薬を継続。
治っていて、また来れるなら来て検査したらいいと。

先生も看護師さんも受付の人も、「まぁまた来れるなら…」と言葉を濁していました(^_^;)

それにしても、そこそこ大きめの耳鼻科で先生1人。
いかにスムーズに診察するかということに徹底していて、感動するほどでした。

診察室に入ると、スタッフの多さにびっくり(°ω°)!
でもそのわけがすぐわかりました。

『はい、お母さん抱っこしてここに深く座って…お子さんの手をしっかり持って…!』

みちの頭をおさえる人2人、みちの足をおさえる人1人…

耳やら口やら色々されて、当然みちは大泣き。

処置が終わると、また他の人がみちを抱っこして連れて行きます。

『隣の部屋にいますから。お母さんは先生のお話聞いてくださいね!』

たしかに泣きまくる子がいたら、先生の話なんて聞こえないもんな…
見事な連携プレー…すごい…!


診察を終えたみち、寝ました。
お疲れさま…!(^^)

まぁ、お茶でもどうぞ。

だけどごめん、このままもうひとつ病院行くよ…!( ゚∀゚)


続きます!



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

やすこ

Author:やすこ
長野県出身、鹿児島県奄美諸島最南端の与論島在住やすこです。

平成26年11月に家族4人で大阪から与論島に引越し。
与論島出身、夫ナビィ。
娘つむ、平成24年1月生まれ。
息子みち、平成26年5月生まれ。
私はフルタイムで働くワーママでもあります。
舞弦鼓与論メンバー。
ガンバ大阪応援してます。
南の小さな島で、子育てに仕事に遊びに奮闘中!

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

Designed by U-BOX

« 2017 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Amazon

リンク

このブログをリンクに追加する

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示


FC2Ad

▲PAGETOP