与論島に移住したナビィさんちの日記


入院中大変だったこと~トイレ~

  1. 2015/09/29(火) 23:11:01_
  2. ■与論島の生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
入院中大変だったこと第1位は…!
トイレです!!

病室は、トイレなしの個室でした。
みちは大丈夫です、おむつなので。

問題は、私(主人)やつむがトイレに行く時。
寝ている時なら、柵もあるので行けます。
でも起きているなら、みちを病室に1人置いて、トイレに行くことはできません。

そうすると、トイレに行きたくなったら看護師さんを呼ばなきゃいけないのです。

なんかとっても申し訳ない。。。(*_*;
「お母さんのトイレとか、何か困ったことあったらいつでも呼んでくださいね」と声をかけてくれる看護師さんもいたんですけどね。


なので、点滴の交換や警告音がなって看護師さんが来てくれた時に、
「すみません、ちょっとトイレに!」
ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ


ですが、つむはそうも行きません。。。


「(今なら看護師さん来てるから…!)つむトイレ行っておこう!」
『行かない!おしっこないもん!』
したい時にしか行かない\(°Д° )/

しかもこんな時に限って小出しするし…!\(°Д° )/

大人用トイレしかないので、つむ1人ではできないし…!\(°Д° )/


\(°Д° )/ドースルオレ!?


結局どーしたかって…
おむつはいてしてもらいました。。。


おむつはとっくに卒業しているので、当然イヤがる…
これはみちのだからとイヤがる…

必死の説得、そしてもらすのはイヤなつむ…
おむつをはいてくれました。。。

違和感ありありの様子でしたが、
おむつでするしかないんだとあきらめてくれたようで、
したくなったらおむつをはき、出たらまたパンツを…

ちょっとつむに申し訳ないと思ったけれど、
4時間ほどでおむつ5枚消費した日もあって、
こりゃしょうがないなと思ったのでした(*_*;


ちなみにバストイレ付の特室もあります。
部屋代は1日4000円くらい。
(バストイレなしの個室は1日2000円くらい)
トイレが困るかな…と少し迷いましたが、
1泊2泊くらいで退院できるだろうと思ってたので、個室にしました(^_^;)

次入院する時は、絶対特室だな…!
いや、もう絶対入院したくないけど…!!

以前みちが大阪市内の病院に入院した時、
トイレ付きの個室で1日8000円だったので、
特室4000円が安く感じます(^O^;)


さて、もう少し入院のあれこれ書きますね!








スポンサーサイト

とぅんがもーきゃーの昔と今

  1. 2015/09/28(月) 23:44:21_
  2. ■与論島の生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
楽しいとぅんがもーきゃーから一夜明けて…
(昨日の記事はこちら→☆☆☆

私の周りから聞こえてきたのは、
『な~んか違うんだよねぇ…』のいう声でした。

『なんか違う』というのは、とぅんがもーきゃーが、本来の意味から離れてしまっているということらしい。

簡単に『昔』と『今(の現状)』で比較。
(ちなみに40代くらいの方々から聞いた話)

○対象年齢
『昔』…親なしで出かけられるくらいから
『今』…赤ちゃんからでも

○誰と
『昔』…上級生や下級生と
『今』…同級生や親と

○時間
『昔』…お月さまが出てから
『今』…夕方明るいうちに

○移動手段
『昔』…徒歩
『今』…徒歩、自転車、車

○置く場所
『昔』…わかりにくいところ
『今』…わかりやすいところ

○お餅やお菓子をもらう時
『昔』…家の人に見つからないようこっそりと
『今』…普通に挨拶したり
   「とぅんがとぅんが!」って言ったり


こんな感じでしょうか…
『今はいかにお菓子をたくさん集めるかってなってるよね…』ですって。


30年40年ほど前は。
笹を持って、そこにもらってきたお餅やお団子をさして、
より多くささっているのが「すごい!」こと。
下級生は上級生に分けてもらっていたそう。
『楽しかったよ~(^^)』ですって!

十五夜の月明かりに照らされながら、
ちょっぴりドキドキしながらこっそりと、お餅やお団子をもらう…
うん、楽しそう…!((o(*ºωº*)o))


とぅんがもーきゃーの歴史や自身の体験談など書いている、こちらのブログもぜひ読んでみてください(^^)v→与論シマライフログ

昔と今で色々変化はあっても、
本来の意味や昔はどうだったかとか、子供達に伝えていけるように知っておきたいなぁ(´ー ` )









   


とぅんがもーきゃー~年に一度の子供達のお楽しみ

  1. 2015/09/27(日) 21:49:25_
  2. ■与論島の生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今夜は十五夜。
十五夜踊りという奉納行事の日。

そして!
年に一度の「とぅんがもーきゃー」の日!!
「とぅんがとぅんが」とも言うようです。

各家やお店の前に、お供えのお餅やお菓子などが置かれ、
それを子供達がもらっていっていい日なのです。

手作りのものを用意する家もあれば、買ったお菓子もあり…

前から話には聞いていたけれど、
今月半ばから、つむみちが交代で体調を崩していたので、もうあるものでいいやーという気分になってました(^O^;)
つむみちも、とぅんがとぅんができたら楽しいだろうけど、まだ(特につむは)元気とは言えないし。

夕方に家の前にお菓子を置きました。
ストックしてあったチョコレート。
我が家の周りは、そこまで家が集まっていないので、
そんなに数なくていいかー
本当に子供達来るのかなー?なんて思ってました。

するとほどなくして。
何やら子供達の声が聞こえます。
『あ、あそこにあるよ!』
『とぅんがー!』
『あっちにもあるー!』

しばらくして外を見ると、
ご近所さんも何かしら置いてあり、
うちのチョコレートもけっこう減っている…!

あれ…? なんだか楽しいな、これ!\(°∀° )/

減ってたので、追加してみる(笑)

そして主人から写真が送られてきました。


スゲ━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━!! ナンジャコリャ!

ゆでたまごを置くとは聞いていたけれど、、、
ひとつひとつにイラスト!
しかもすごい量!!

そんなゆでたまごを置いた、焼肉かっちゃんのブログもぜひご覧ください(^^)→☆☆☆


こんな楽しいとぅんがもーきゃーがある、与論の子供達がうらやましい…!((o(*'▽'*)o))

来年は、つむみちと用意するのももらうのも楽しむぞー☆






入院中大変だったこと~食事~

  1. 2015/09/26(土) 23:28:29_
  2. ■与論島の生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
おかげさまで、25日金曜日の夕方、無事退院いたしました!
☆٩(。•ω<。)و

先生『退院しましょうか』
『どうします? もう午後だし明日にします?』

ヾノ゚∀゚*)イヤイヤイヤ!!
「帰ります!」
帰るよ、帰るって!


さて、タイトルの話。
入院中大変だったこと第2位くらいに入る、食事の話です。

みち1歳3ヶ月。
手づかみ食べが主流です。
器を持って、ごくごくは上手。
入院前日に、初めてスプーンですくって口に運ぶことができたくらいです。



入院が決まって、
まずは食事用エプロンと介助用スプーン。
ヌードルカッターは持ってきました。


みちを膝に座らせて、食べさせます。
座らせ……じっとしてねぇぇぇぇ\( 'ω')/

ご飯を見ると、もう『食べたい!食べる!』とテンションが上がってしまう、みち。

けっこう熱々でくるので、冷まして…
小さく切って…
その間も大暴れ。

食べ始めると、ぼろぼろこぼす。
ベッドが…床が…!(°_°)



片手は点滴を固定するために、包帯ぐるぐる。
その手をご飯につっこもうとする…!


主人の提案により、家で使ってるイスを持ってくることにしました。


これね、座らせてからテーブル部分をガチッとはめると、自分では脱出できません。
ご飯が来たら、まず座らせてしまい、
冷たいおかずがあれば、それから食べさせ…

イス持ってきてからは、だいぶ楽になりました!(^O^)

ヌードルカッターは、切れない食材もありましたが、
(その名の通り、麺のような柔らかいものを切る道具なので)
便利でした!


入院中も、そこそこの食欲はずっとあったのでよかったです(´ー`)


でも家ではないので、汚さないようにと気を使います。。。
自分で食べたいお年頃なので、食べさせられるのは嫌がるんですよね(*_*;
素直に食べさせられてくれれば、汚れないのに…!
まだ遊び食べをしないのが、救いでしたね。。。


さぁ、入院中大変だったこと第1位はなんでしょう…?









みち入院なう。~経過~

  1. 2015/09/24(木) 16:45:53_
  2. ■与論島の生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
タイトルの通り、みちが入院しています(´・ω・`)
月曜日からなので、もう4日目。

経過です。

19日(土)
咳が出始めました。
元気はあるので、いつも通り登園。

20日(日)
朝38.0℃。
あいかわらず咳が出る以外は元気で、家で様子見。
熱は37℃後半から38℃あたりを行ったり来たりの1日。

21日(月)
朝38.1℃。
咳がひどくなり。
黄色い鼻水も出るように。

午前中のうちに39℃近くまで熱があがり、
呼吸が苦しそう。

与論徳州会病院で休日診療をやっていると聞き、連れて行くことにしました。

行く前に電話をしておいたら、
すでにカルテも用意して、待つことなく案内してもらえました。

そして、診察。入院へ。

入院の決めては、血中酸素濃度が低めだということでした。
酸素マスクを近づけて置いても、あまり数値が上がらない。
(本当はマスクをつけたかったけれど、嫌がるだろうからと口元に置いていました)

実は、入院せずに通院で治療することも可能とも言われていました。
ただそれだと治るのに時間がかかるかもしれないと。
長引かせるよりは、入院して短期でしっかり治すほうがいいのでは、と。
でもご家族の都合もありますし…どうしますか?

少し迷いました。
入院となると、ずっと付き添いになります。
つむもいます。
どうする…?

けれど、目の前のみちが苦しそうなこと。
熱が39℃超えていること。
お医者さんの「(酸素マスクを口元に置いても)これしか上がらないのか…」というつぶやき。

この状態のみちを連れて帰ることは不安です。
入院を決めました。

入院計画書には、急性気管支炎と副鼻腔炎の文字。

ですが、
みちが2ヶ月の頃、RSウイルスに感染し、入院していること。
入院中の症状を診て、
喘息性気管支炎だろうと言われています。


熱が下がってきたら、めちゃ元気なみちです(^^)


明日血液検査をして、問題なければ退院です!

入院中のできごと、大変だったこと、少しずつ書いていこうと思います。





どれでもライト

  1. 2015/09/19(土) 23:30:14_
  2. ■与論島の生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
最初に知ったのは、ヨドバシだったかな…?

その後、テレビで紹介されているのを見て、やっぱり欲しい!と思ってポチッとな。

それがこちら↓


電池がどれでもライト!!!

これね、その名の通り、どのサイズの電池でも1本あればライトがつくというものなんです。

非常時に電池がなくなった…!となっても、
家の中何かしら電池使ったものありますよね?
テレビのリモコンとか。

与論は地震より台風の方が心配です。
台風はおおよそ予測できるもの。
備えができます。
でもついうっかり買い忘れってこともあるかも。
停電が長引いて電池が尽きるかも。

停電している夜って、
ほっっっっんと真っ暗で怖いです(´×ω×`)
少しでも光があれば安心ですものね。



作りはけっこう単純。
1200円ほどでお手頃。





これが欲しいと主人に話していた時。
主人の反応はまず…
『これ…ドラえもんぽいね

……Σ(o''д''o)!!

たしかにドラえもんのポケットから出てきそうなネーミングです( ゚∀゚)

与論島の子育てで1番困っていること

  1. 2015/09/17(木) 23:36:45_
  2. ■与論島の生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
私が与論に引っ越してきて、1番困っていること。
それは病院

ちゃんと書いたこと、まだなかったなぁと思うので、今日は書きます!

与論島の医療事情

与論町の病院は3つ。
与論徳州会病院・パナウル診療所・龍美クリニック。

病院はありますけど(入院もできる)、とにかく専門医がいません。
こちら定期的に週報と一緒に配られるお知らせ↓

眼科はわりと最近常設のところができましたが、
それ以外はこんな感じに島外から先生が来ます。
小児科以外は予約制です。
行きたい時に行けない。

子供がいると、特に必要なのが…!
小児科耳鼻科ではないでしょうか…?

耳鼻科…つい先日ひしひしと感じました。
みちがお熱の時。
中耳炎になったことがあったので、先生にそれを伝え、耳を診てもらいました。
しばし耳を診た先生がぼそっと。

『耳アカあるからわからないなぁ』

そして私を見て、

『中耳炎ではないようですね』
( ゚Д゚)?!

そして出された薬は以前中耳炎の時のと同じもの。
(;゚д゚)ェ…

でもね、なんかね、あれなんですよ。
その先生を責めるとかそういう気にはならなかったんですよ。
だって耳鼻科の先生じゃないんですもん。
耳アカ邪魔でも、取る器具とかないんですもん。

結局薬は効果なし。
原因不明のまま、元気になったみちなのでした。

こういうことがあるので、
原因わからず高熱が続いたりとかすると、めっちゃ不安になります(´・ω・ `)

いちおう病院はひとつではないので、他のところに行ってみるということはできますが。


ちなみに歯科は1つです。
5500人ほどの島に歯医者さん1人なんです。
こりゃ大変…!

ちょっと虫歯がないか診てもらおうとか、
歯石取ったり、歯のクリーニングしてもらおうとか、
そりゃ行けばやってくれるでしょうけど、、、
それどころじゃないですね(_ _;)
虫歯、気をつけないと…!


こんな状況なので、よく聞くのが、
病院行くために沖縄行ってくるというもの。

私が職場などで
「子供が熱だけど、原因がわからなくて」と言うと、
かなりの確率で
『沖縄行ってきたら?』
なんて言われます。

でもそれってかなり思い切らないとできないですよね…(;´◦ω◦`;)
仕事もあるし、お金もかかるし…もちろん子供は心配だけど、沖縄まで行って受診て…
『与論で治療できません』なんて言われたら、すぐ行くんですけどね…


大阪にいた時は、
「ちょっと気になるから診てもらおう」なんて簡単にできたし、
専門医であっても、何軒もあって選べたし…

もちろん与論の医療事情は知ってましたけど、
実際直面してみると、なかなか辛いです(´・ω・ `)















ひたすら淡い世界

  1. 2015/09/16(水) 16:29:25_
  2. ■与論島の生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
雲が多めの空。
晴れでなくとも、ただただ見ていたくなる風景に出会えます。


空と海の間には、一本の線。リーフ。

遠くには百合ヶ浜。

波の音も穏やか。


潮が引いている時でないと行けない浜へも少し。
ちょっぴり冒険心でわくわく。




色々あるけど、がんばろ。







↑ここまでまた別の海岸で書いてました。
波の音を聞きながら。
少し考え事をしながら。
時間が来たので、少し整理をつけて。

車に戻る途中で、おじさんとすれ違う。
「こんにちは」
軽く挨拶。


すると
「こんにちは! EXILEのATSUSHIです!!

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡c⌒っ゚Д゚)っ ズサーッ!!

んなわけあるかい、
なんやねん、このおっちゃん!!?(笑)

人が静かに黄昏れた後だってのにさ…!!( ゚∀゚)


えらいオチがついたひとり時間でした( ゚∀゚)
さ、色々あるけど(笑)がんばろー!
(*´∇`)ノ


いつまでも忘れない笛の音

  1. 2015/09/15(火) 15:11:08_
  2. ■私のあれこれ
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
先日私の地元で秋祭りが行われました。
毎年9月に行われます(^^)

与論に引っ越してくる前に、このお祭りに合わせて帰省した時の記事がこちら→☆☆☆

祭りといっても屋台が並んだりすることはなく、
獅子舞が各家をまわっていくのがメイン。
実家から動画を撮ったと送ってくれました!

その獅子、なかなか迫力あるので泣く子もいます(^_^;)
それでは動画をどうぞ!


この笛の音。
当たり前ですけど、ずっと変わっていなくてなつかしい(*´ `*)

基本的に同じ動き、音色なんですが、
わざと側溝などにはまらせて、獅子が大暴れ…というのも途中であり、それもけっこう好きです(笑)

つむみちにもまた見せてあげたいなぁ…!

風が気持ちいい!

  1. 2015/09/13(日) 16:23:25_
  2. ■与論島の生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今日も晴れ。
そして風が気持ちいい…!!



用事で少し外出した時に、コースタルに寄ってまったり。


ここ先日つむと泳ぎに来たところ。
屋根の下にテーブルとイスがあり、あの時誰かが1人で書物をしていて、いいなぁと思っていたのです(^^)

こんな日はみんなでお出かけしたいところですが…
つむが昨日お熱あったので、念の為今日は家でのんびり。

今日舞弦鼓の演舞があるんですが、それもお休み。
まぁ、こればっかりは仕方ないです(^_^;)

今日18:15からプリシアで舞弦鼓が演舞するので、お時間ある方はぜひ見に行ってくださいね(*´∇`)ノ


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

やすこ

Author:やすこ
長野県出身、鹿児島県奄美諸島最南端の与論島在住やすこです。

平成26年11月に家族4人で大阪から与論島に引越し。
与論島出身、夫ナビィ。
娘つむ、平成24年1月生まれ。
息子みち、平成26年5月生まれ。
私はフルタイムで働くワーママでもあります。
舞弦鼓与論メンバー。
ガンバ大阪応援してます。
南の小さな島で、子育てに仕事に遊びに奮闘中!

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

Designed by U-BOX

« 2015 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Amazon

リンク

このブログをリンクに追加する

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示


FC2Ad

▲PAGETOP