FC2ブログ

与論島に移住したナビィさんちの日記


与論島で在宅ワークしてる話

  1. 2018/09/15(土) 22:00:56_
  2. ■与論島の生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
先日発行された離島経済新聞が届きました。

なんとタイムリーな。
私、この春つむの小学校入学を機に働き方を変えました。
今、在宅ワークしてるんです。

『今仕事何してるの?』

聞かれることがちょいちょいあります。

『家でパソコン使って仕事してる』
こう答えると、
『え…なんか、、、すごいね!( °д° )ヨクワカンナイケド』
と、なんだかパソコンスキル抜群で、すごいことやってるようなリアクションをもらうことが少なくないので、
ちょっと私が今やっていることを書きたいと思います。
特別なパソコンスキルやモノ作りができるとか、手に職がなくたってできるよ、在宅ワーク。
(守秘義務あるから、あまり多くは語れないけどね)

最近のお仕事スタイルはこんな感じ。

パソコンにペンタブレット。
これを使って『小学生のテストの添削』をやっています。
私は作文担当。
100~450字程度の作文問題を手書きで添削しています。

それと平行して、『小中学生のテストの採点』もやっています。
こちらでも作文担当。
ピーク時は、社会も担当しています。

この2つのお仕事は、年間通してピークが違うので、平行しております。

私が今仕事をもらっているのが、こちら。
キャリア・マム

このサイトとの出会いは、約7年前。
メルマガ登録はずっとしていて、
『家で仕事できたらな…』と思うタイミングが来ると、お仕事検索したりしていましたが、それだけ。
この春、ついに一歩ふみだしました。

『資格とかいるの?』

これもよくある質問。
答えはいりません
トライアルテストはあります。
でもそこで少しくらいミスしてもほとんど問題ありません。
大事なのは指示通りに仕事ができるか

採点基準があるので、それ通りに採点・添削できるかが重要なんですね。
『小学生のテストの添削』のほうは手書きなので、クセ字ではなく読みやすい字が書けるかもポイントです。


採用されたらウェブ会議システムを使って講習もあるし、仕事始めてすぐはリーダーさんのチェックが入るなど、バックアップ体制もちゃんとしてます。

ちなみにペンタブレットはレンタルです。
持っていない人は貸してもらえます。

担当教科などは、希望を出します。
私、理数系は本当に苦手なので。。。
単語で答えるものか、作文かも選べます。


『んで、、ぶっちゃけいくら稼げるの??』

お給料は完全出来高制。
仕事量は一定ではないので、変動はありますが…

「小中学生のテストの採点」は、時給換算すると、外にパートに出た場合の2~3倍以上です。
でも仕事量は多くない。
納期に追われたのは1回あったかな…?程度。

「小学生のテストの添削」は、外にパートに出た場合より少し低いか同じくらいかな…
慣れてやっとそこまできた感じです。
最初は時給換算すると低すぎていたので、計算するのをやめました(笑)
問題の種類によって変動多し。
(約20種類の問題がランダムに振り分けられるのです)
今月からピークなので、わりと納期に追われてます(笑)


だいたい想像つくだろうけど、在宅ワークのメリットデメリットを。

メリット
・出勤の必要なし。
・子どもが体調崩して園や学校を休むことになっても平気。
・自分でスケジュールを立てられる。
・やり取りがネット上なのでストレス少ない。
・仕事量の調節も可能。
・つむに「おかえり」って言える。

デメリット
・パソコン・プリンター必須。
・ネット環境ないと仕事にならない。
・仕事量が一定でない。


そしてやっててどうなのかというところですが…
正直給料は安いと思います。
かかってる時間のわりに安い。
でも色んなストレスが激減です…!
私には合ってる。

今はピークなので、1日中パソコンの前に座って、
子どもたちの作文を読んで、どうアドバイスしたらこの子の作文は良くなるだろうかと考えて…
家事も後回しでやってます(笑)
(旦那さんいつもありがとう)
たくさん文章読むのが苦ではないし、誤字脱字見つけるのが得意なので、楽しいです。
めっっちゃ勉強にもなります。
自分ももっと本読まないと…!って気分になります。

『在宅ワークいいなぁ』って言われることもあります。
向き不向きは間違いなくあるので、
みんなに『オススメだよ!』とは言いません。
でも気になるならやってみたらいいと思います。

私はまず「小中学生のテストの採点」からスタートしました。
そしてその実績を持って、「小学生のテストの添削」にチャレンジしました。
関連仕事の声がかかることもあります。
ひとつ上の難しい仕事をやることに、「私やります!」と名乗りをあげるのは、ドキドキしますが、
在宅ワークの世界でも、仕事の実績を積むことは大事。

仕事量が一定でなく、夏休み期間中はほとんど仕事がなかったので、バイトもしたけれど、
在宅一本で行けるようになったらいいなと思います。

さて!
月曜日が祝日でお仕事できないので、今夜一気にやっちゃいます!








スポンサーサイト

与論島民だけど百合ヶ浜で夏休みを♪

  1. 2018/08/08(水) 20:59:47_
  2. ■与論島の生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今日は夏休みDay。
つむは小学生になって夏休みだけど、つむ以外は通常通り。
今月末に沖縄に行く予定ではありますが、
夫は一緒に行けないので、家族で遊ぶ日を作りました。

つむのリクエストで、百合ヶ浜へ!
さすが夏休み、人が多い~



百合ヶ浜が出る日を狙ったつもりでしたが、今日は浜は出ず…
1番浅くて大人のひざ下くらい。
めちゃめちゃきれいな天然プールのようです(๑´艸`)



百合ヶ浜で、時間の許す限り過ごそうと思って、お茶など用意していましたが、
何せ浜が出ていないので、荷物が置けない…
船に置いていっていいと言われましたが、船も行ったり来たりしているわけで…
やや誤算。


ライフジャケット着てるけど、浮き輪もしたいみっちさん。
ちょっと窮屈そう(笑)


百合ヶ浜におりる時、みちのメガネをはずそうかと思いましたが、本人は拒否。
まだ顔をつけようとすることはなく、ぷかぷかしているだけで楽しそうだからいいかな。
顔に水がかかると顔をごしごしして、メガネを落としたりもしましたが、浅いので問題なし。

つむは船に乗ることもすごく楽しみにしていて、
帰りには、ウミガメも魚も見れて嬉しそうでした(๑´艸`)


(ちょっとわかりにくいけど、ウミガメ氏の息つぎの瞬間)

ランチはシーマンズにて。
前いたおじちゃんおばちゃんが引退したらしく、メニューがだいぶ変わっていました。
でもシャワーやトイレ・更衣室があって、ご飯もかき氷も食べられるところが1ヶ所にまとまっているのは便利。
海を眺めながら、ビールも飲めるよ!
いつかやってみたいよ!


百合ヶ浜では飲み物を売る船がいたり、にぎわっていました。
みんなみんな、海以外の時間も楽しんでいってくれたらいいなぁ。




つむさん、ダンスを習う

  1. 2018/07/30(月) 02:03:56_
  2. ├つむの話
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
小学生になったら、何か習い事を…と思っていました。
学校や家以外に『いつもの場所』『行くのが楽しみな場所』を作ってあげたかった。
あと『学校以外の人間関係』も。

学校がつらくなった時の保険。
あると親としても安心。

あと私が舞弦鼓をやめたことで、つむにとっての毎週のお楽しみがなくなってしまったことも気になっていました。
練習に一緒に行って、他の同じように親と一緒に来ている子たちと遊ぶのが楽しかったのにね。


さて、何か習い事と言っても、限られてきます。
ピアノ、英語、公文…
あとはスポーツ系とかエイサーとか?
フラダンスとか。

何にしても本人がやりたいと言わないと、行く意味がないのですが、
なかなか興味が持てるものがない。
母としては、フラダンスを推していて、見学にも行きましたが、興味なし。
お友達がやっているというのも、あまり関係ないつむなのでした。

そんなある日。
初心者向けダンス教室開講のお知らせが。
つむに聞くと『行きたい』というので、体験から行ってみることにしました。
アイドルに憧れているつむさんなのです。


公民館の1室が練習場所です。

正直最初は見ていて非常にイライラしました。
つむにあまりやる気が見られなかったからです。
先生の話もちゃんと聞いてないところがあって。

それでもつむが『行きたい』と言ううちは行かせようと決めました。
『ダンス教室楽しい!』と通ううちに、少しずつできるようになってきて…
そんなつむを見ていて、いろいろ気づきました。

以前プール教室に通っていたとき、準備運動の時点で、『真似して同じように体を動かす』『言われたとおりに体を動かす』というのが、下手っぴだなと思ってました。
やはりダンス教室でもそうで、
さらには『一度自分の中で整理する時間が必要』ということがわかりました。
あー、私と一緒(笑)
コツをつかむまでに時間がかかるんですよね…

だから、新しい動きを習うと、とたんに動けなくなる集中できなくなるというのは、そういうことで。
「とにかく体を動かして真似して覚えよう!」というのができない。
教える側にとっては、少々やっかいな人(笑)

でも一旦持ち帰ると、翌週にはなんとなくできるようになっているという(笑)

そして先週の朝戸七夕まつりで、デビューしました☆


緊張する様子もなく、笑顔も見られて、よかった!
ステージデビューだったのに、それよりも初めての金魚すくいと抽選会で当たったことのほうが嬉しかった様子(笑)

通い始めはどうなることかと思ったけれど、つむも教室も良い感じに成長していて、これからが楽しみです☆

お次のステージは、与論島最大のお祭りである、サンゴまつり!
1日目に登場予定です。
サンゴまつりのステージに立つことよりも、がんばったご褒美にかき氷やわたあめやフランクフルトやえーとそれから…
とにかくいっぱいご褒美を買ってもらうことを楽しみにしているようです(笑)











初めての夏休みは台風と共に

  1. 2018/07/20(金) 19:39:56_
  2. ■与論島の子育て
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
自分が子ども時代に経験しなかったことを、
自分の子どもがやるとなると、なんだか不安になります。

経験したことないんですよ…
40日間の夏休みなんて!

今年は曜日の関係もあり、44日間の夏休みですって。
いやあの、そんなに夏休み長くてどうするの。
出校日?登校日?って何するのよ。
未知の世界です。

私は長野県出身なので、夏休みが短いです。
7月の終わり頃から始まり、お盆が終わったら夏休みも終わり。
20日間ほどです。

約2倍の夏休み、戸惑いしかない(笑)


私の仕事は夏は仕事が少なめなので、
バイトをしつつ、つむは学童に行かせることにしました。
つむが行く学童は、
お金払って給食ありか、お弁当持参の自由来館か。
お弁当作りは苦手なので、
がっつり働いて給食ありにする予定でしたが、残念ながら枠がいっぱい( >_< )
お弁当作りがんばり、ます…

あとは水泳教室に行ったり…
お祭りもあるし…
百合ヶ浜にも行く予定だし…
計画的に楽しみます!

宿題も計画的に…!
毎日やるものもあるし…!
それ以外は今月中に終わらせるよ…!
だってドリルはもう終わるんだもの…!

さっさと終わらせて遊ぶ気満々♪

さて楽しい夏休みは…
台風からのスタートです(;´Д`)
さっさと過ぎ去れ~!








島ならでは!遠泳大会

  1. 2018/07/07(土) 14:40:22_
  2. ■与論島の子育て
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
つむの小学校の遠泳大会がありました。

さすが島。
海で泳ぎます…!

つむの小学校は3年生から参加で、
3コースあります。
最大2Km。

つむは1年生なので、昼には下校。
我が家はPTAが体育部なので、準備などお手伝いがあるのと、
つむが『○○にーちゃんの応援に行きたい!』と張り切っていたので、下校次第、海へ向かいました。



2kmコースは、
百合ヶ浜スタートという、『ザ・与論島』なコースなのですが、風が強く変更になってしまいました。
それでも日が差すと、きれいなヨロンブルー(๑´艸`)

応援に来たはずのつむは、すぐこんなんです。


もちろん最初からこうなることを、つむは宣言していたので問題なし。
というか、水着で来ればよかったね( ゚∀゚)

兄弟の応援に、他の1年生も来ていたので、
そりゃーもう楽しそうでした。

島っぽいわ~



遠泳大会は、だいたい親が伴泳します。
ライフジャケットやビート板など持って、サポート。
これが大変そうであり、我が子ががんばって泳ぐのをすぐ横で応援できるというのは、なかなか感動しそうだな~と思いました。
たぶん私泣くな(笑)

再来年からが楽しみではありますが、
まだまだ泳げないつむが、どこまで泳げるようになるのか…
遠泳大会があることで、泳ぐことが苦痛にならなければいいなと思います(;´∀`)

よし!
今度から海に行くときには、ゴーグル持っていこう~
まずは海にもぐって遊ぶところから!







NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

やすこ

Author:やすこ
長野県出身、鹿児島県奄美諸島最南端の与論島在住やすこです。

平成26年11月に家族4人で大阪から与論島に引越し。
与論島出身、夫ナビィ。
娘つむ、平成24年1月生まれ。
息子みち、平成26年5月生まれ。
南の小さな島で、子育てに仕事に遊びに奮闘中!

離島に住むママのための情報コミュニティサイト「りとママ」運営
http://ritomama.net/

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

Designed by U-BOX

« 2018 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

広告

リンク

このブログをリンクに追加する

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示


FC2Ad

▲PAGETOP